雑談

もうたんす屋には二度と行かないと思った話


ぐちですよ。ぐっちぐち!

ちょいちょいたんす屋さんは難波心斎橋近辺のお店はみかけたら、覗いてちょこちょこ着物買ったり帯買ったりしてたんですよ!
なんなんタウンでは、夏紬のかわいいのとか発見したりしてたから。

んで、しばしば天満橋OMMの催事の案内がきてて、たまたま友人と天満橋で会うし、といってみたんですよね。
友人は、着物もってないから、見てみたいかも、なんて言ってくれて、店舗よりいっぱいあるなら、お安く初めてセットできるかなぁなんて思いながら。

いってみたら、一人担当がつくわけですが、まー担当者のやる気のないこと。
届いたパンフの裏面に、目玉のひとつとして、初めての人向けにウール300円って書いてるし、友人の着物デビューに!とかかんがえてたら、
「ウールなんかより正絹のほうがいい」だのなんだのいって、千円から五千円くらいの正絹の山積みのとこにつれていかれ、
また置かれてる商品が店頭よりぐっちゃぐちゃなぶんゴミっぽいわ、かわいくないわ。
あとはすごい速度でウールのところ(ほぼ出口)に連れて行かれ早よ帰れ丸出し。
「300円なんか生地代にもならへんねー」ですって。

じゃぁ売ってるんじゃねーよ。催事に組み込んで案内送ってくんじゃねーよ。っつーか担当つけるんじゃねぇよ。勝手に商品見るわ。

途中かわいい銘仙の山もあってみたかったけど、ソッコーかえりました。

せっかく着物を始めようかなって思ってくれた友人を失望させてしまったのが、辛い。

二度と行かない。たんす屋なんばウォーク店。

つーかもう、たんす屋も行きたくない。会員登録消してもらおう。天王寺MioのTokyo135も二度といかない。


ad

ad

-雑談
-